FC2ブログ

クロノスキャビン3型(モンベル)

みの石滝-2

2018年5月に購入

いや~小さいテントがこんなに良いとは思わなかった。

子どもに手がかかっていた頃はテントの中で作業することが多く、ある程度の広さと天井の高さはあると便利だった。が、子どもも育ち、ほぼ寝るためだけのものになりつつあった中で、大きいテントをもてあますようになった。
ということで、小さめのテントを検討すべく、奥さんが気になっていた月光を見にモンベルショップに行った。が、某国民的ゆるアニメの影響で欲しいカラーが品切れ、一方で新製品であるところのこちらに僕が一目ぼれしてしまった。
クロノスキャビン-2
で、家に帰って家族会議を開いて、結論は「買い」。前のケルティが人生最後のテントだと思っていたか、まさか3つ目を買うことになるとは。
しかしキャンプ用品は幕を買うときが一番興奮する。

実際に使った感想。
まず位置決めがラク。さほど広くないサイトではタープの下に入れてしまえる。それから設営がラク。高さが低いので背伸びせずに済むし、ポールが軟らかいので力が要らない。中が狭いのはむしろ無駄なものを持ち込まないことにつながり、撤収時に物を整理する手間が少なくなった。

クロノスキャビン-6

設営後のサイトは締まった感じがする。あと収納時のコンパクトさも我が家向き。
クロノスキャビン-5

ただ天井が低いと中での仕事がちょっと大変。例えばエアマットをふくらます際は前かがみでの作業となる。着替えについては、前室が広いのでここですればいい。

クロノスキャビン-4

ただ一つ、家族4人で本当は十分寝られるはずが、寝相がひどい長男のせいで窮屈になってしまうのが悔しい。

クロノスキャビン-3

https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1122628

スポンサーサイト

ウェーブスーパー ダークグレー 軽量 キャンピングマット(KimgCamp・キャンプキング)

キングキャンプマット-2
2018年7月に購入

結局エアベッドは消耗品である、と分かっていたはずだった。で、1つの商品に穴が開くたびに同じ新しいものに買い換えていた。リペアをすればいいのかもしれないが、穴が小さすぎでどこに開いているかを探すのが大変だ。
一方でインフレータブルマットが家族に評判がいい。ということで、一生懸命探して見つけた。
キングキャンプマット
品質を犠牲にして価格を下げる国のメーカーなので、及び腰になりつつポチった。で、使ったが悪くは無い。例えば収納はエアマットほどにはコンパクトにならないが、せいぜい一回り大きい程度。3cmという厚さは、寝心地も悪く無い。キャップを開いて放っておけばある程度まで自動膨張するものの、それなりに口で空気を入れなければいけない。弁が付いていないので畳むとき大変だけど、それもちょっとだけ。他のものと比べたらちょっとだけ不満があるけど、3000円だいという価格を考えると、コスパは非常に優れていると思う。まだ3回しか使っていないので耐久性がどうか分からないが、今のところ心配なさそうである。
つまりは製造コストの安さを生かしつつ、問題ない程度にスペックを落として最適解を見つけた商品。理屈っぽい言い方だ。

地味にいい買い物をしたと、思って勇んで紹介しようと思ったら、Amazonでは在庫切れ。で、代わりに同メーカーのこちらの商品を見つけた。
エアーマット 自動膨張 エアーベッド 枕一体式 防水
こちらの方が安く、こちらの方がスペックもいいようだ。買うのを早まったかな。


コンパクト焚き火グリル 『B-6君』(笑’s)

B6君

2018年6月に購入

一部で噂になっているこれ、買ったのは僕ではなく小3の次男坊。
B.jpg
某ゆるアニメで主人公が使っているのを見て、買え買えとせがむのを、ファミキャンでは使いにくいと拒否をしていた。のだがあまりにシツコく、自分のお金でならと許可した。手をつけていなかったお年玉があったのだ。

彼にとって初めてのMyキャンプ道具、買えば早速使いたくなる。ということで2週間後の青野原野呂ロッジでデビュー戦。
チャコスタで炭を熾してというのはちょっと趣旨が違うと思い、オガ炭を使用。すぐに火が熾るのですぐに食べ始められるのがなんとなくB-6君向きだった。で、この日は父子デュオキャンプ、2人前の肉と焼き鳥を焼くのにはちょうど良いサイズ。持ち主である息子がどんどん焼いてくれ、父ちゃんはラクをさせてもらった。

B6君-2

組み立ては意外と簡単で、欠点としては洗うのが大変であるのと、使用中に灰が捨てにくいところか。と言っても別に致命的ではなく、ファミキャンでメインの火器になることは決してないが、遊び用としては十分楽しめる。次男坊もいい買い物をしたと思う。

B6君-3

ところで、帰ってきてから発覚したのだが、どうやら組み立て方が間違っていたらしい。ロストルは底板に置いてしまっていたが、実は側板の下のほうに載せるところがあり、宙を浮いた感じで取り付けるとのこと。次回はぜひ気をつけたい。

http://shop.sho-s.jp/?pid=101185721

野宴鍋30(スノーピーク)

野宴鍋-3

2017年3月に購入

ウチの奥さんは昔からダッチオーブンを欲しがっていた。で、最近ただで手に入るチャンスがあったのだが、僕がそれをみすみす見逃して大目玉を食らう。その代わりにと奥さんにプレゼンし、手に入れたのがこれ。実は僕が一目ぼれしていたのを奥さんに押し付けた形だ。実用性重視の円筒型キャンプ用鍋よりデザインが良いし、軽いし扱いやすい。肉うすなので大きさの割りに内容量がある(ダッチオーブンの10インチと12インチの間くらい)。14,800円という値段は鍋と考えたら高いがスノーピークの商品だと思うと、お買い得と思ってしまう(まさにスノピマジック!)。

野宴鍋-2

確かにダッチオーブに比べレパートリーに劣るが、鍋料理、煮込み料理はいっぱいある。まだシーズンが始まったばかりだが、これを買ったおかげで、奥さんとの「次は何を作る?」という会話が多くなった
ちなみに最後の口説き文句は「しゃぶしゃぶが出来る」。土鍋風のフォルムは家族で囲むと雰囲気が出るし、各々が好きに手を伸ばせる。買ってから3回キャンプに行って、しゃぶしゃぶの他にブイヤベース、丸鶏ラーメン、塩もみ大根鍋を作ったが、毎回焚き火台に乗っけて炭火で調理、そのままみんなで囲む。作っている時も子どもたちと鍋を囲んでいるので、彼らのわくわくが伝わってくる。やっぱり鍋は家族団らんでいい働きをする。

野宴鍋

ところで、野の宴の鍋と書いて「野宴鍋(やえんなべ)」はすこし紛らわしい。知り合い夫婦の奥さんがうっかり夜宴鍋と変換ミスしたのはご愛嬌として、その旦那さんが違うとばかりに「野猿鍋」と訂正してきたのは笑った。いったいどんな料理を作れというのだろう。

https://store.snowpeak.co.jp/page/124


アジャスタブルグリル(ハイマウント)

アジャスタブルグリル-1
2014年6月に購入

車の積載量という事情で火器はシングルバーナーである我が家は、五徳問題で奥さんからクレームが出ていた。大きい鍋をかけるときにグラグラして危ないと。

そこでスタンドを買おうとお店に出かけたが、結構これというものがない。持っていたSOTOバーナーのバーナー(ST-301)はロースタイルで、
SOTOシングルバーナー
高さが合うものがなかったのだ。で、ネットで調べまくってヒットしたものがこれ。高さ調整が出来るので、複数種類のバーナーに対応可だし、風防も付いていて使い勝手もよい。地味だけど中々いい買い物だったと思っている。

アジャスタブルグリル

http://highmount.jp/list/product/adjustable-grill/

プロフィール

キャンプ好きのおやじ

Author:キャンプ好きのおやじ
ファミキャンで、年に10泊程度しています。

最新記事
カテゴリ
訪問者
最新コメント
月別アーカイブ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR